スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京優駿 不的中

オルフェーヴルの勝利は衝撃的でした。
生憎の雨中のレースにも関わらず、名レースと言えると思います。
やはりダービーですね。

本命◎に指名しましたが、能力の査定以上の強さ。
末恐ろしい。

スタミナも相当保持しているので、菊花賞に行くなら間違いないと思うし、それまでにこれを超える馬が現れそうにない。三冠を目指す器だけに納まらないかも知れない。

「爆発的な瞬発力にも更に磨きが掛かってきた模様。」と述べたけど、それも想像以上。

細かい分析を述べるまでもない、ただ相当強い。
ステイゴールド産駒の高い成長度もあるだろうから、強いと言われる現4歳世代以上の将来が期待できはずで、個人的にこの馬の出走レースは全て逆らわないと決定します。



そして池添Jのダービー制覇も素直に喜ばしいですね。
視界の悪い中、前が塞がる状況下で、彼にはヴィクトリーロードが見えていたんでしょう。
その称号に相応しい実力の騎手だと思います。


ウインバリアシオン

瞬時に加速したりギアを入れ替えたりする器用さは無いけど、助走段階から徐々に加速してスピードを長く持続する事に長けた馬だし、それが出来るスタミナも豊富。それだけに広くて直線の長いコースが合うはずで、距離も2,200以上の方が良いはず。だけど、不良馬場をこなした事は意外。
また、4角で大外に進路を替えながらもスピードを落とさないで廻って来れた事からも左回りは得意だと思う。

今後は判らないけど、休み明けは走らなそうなので割引。


ベルシャザール

勝ち馬が強烈だったので離されたのは仕方がないけど、現状スタミナ不足で2,000mまで。
が、皐月賞より状態は良く、道悪巧者を活かして良く残ったし、ナカヤマナイトを差し返す勝負根性が有るので、今後は松国厩舎らしく鍛え上げられてスピードの能力アップが図られれば、安定して結果を残せていけそう。
勝ち切れない事で、予想の上では逆に付き合い方が難しくなりそうだけど。


ナカヤマナイト

現状は素質の高さを出し切れていないし体力が伴っていないけど、成長力のある血統だし、今回のタフな経験が今後に生きてくると思う。オルフェーヴルに跳ね返されて完敗だけど、世代ではトップグループに入って来るはず。
ただこれも馬券的には難しい付き合い方になりそう。


○に抜擢したトーセンラーについては、この雨中の不良馬場なのに軽い馬場仕様のディープを選択したこちらの大失態。能力的には通用するとの認識だけに、再度人気薄であればどこかで狙います。



今週は安田記念。
興味のあるメンバーが多数いて、是非参加する予定です。
アパパネは要警戒で印を打たざるを得ないけど、本命は別の馬。





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【S.U.Sの競馬予想と収支】

オルフェーヴルの勝利は衝撃的でした。生憎の雨中のレースにも関わらず、名レースと言えると思います。やはりダービーですね。本命◎に指名しましたが、能力の査定以上の強さ。末恐ろしい。スタミナも相当保持しているので、菊花賞に行くなら間違いないと思うし、それまで...

コメントの投稿

非公開コメント

Weather of racetrack
Investment horse
Ranking
無料レンタル
Link
Search This Site
QR Cord
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。