スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山記念1

お久しぶりです。
長期に渡る出張からようやく帰還。
その間、馬券購入どころか予想記事アップも出来ずストレスが増大してました。
レース観戦は出来ていたし、自分なりの予想も保持していたし、回顧・分析もしていましたけどね。

この時期のレースは、主要レースに向けての前哨戦が多く各馬のキャラクターが見事に出やすい事や、馬場の把握とコース適性によって、簡単に1,2番人気が飛ぶ事が多いので、例年2,3月は稼ぎ時なのですが、参戦できない事には始まりませんからね。

共同通信杯は、ダノンバラードが案の定飛んで、注目のナカヤマナイトとユニバーサルでの決着だったし。
ダイヤモンドSは、ビートブラック、ミヤビランベリが飛んでコスモの両頭での決着でしたし。
今日のアーリントンだってノーブルとスマートが飛んで、ノーザンとテイエムのワイドが狙えたし。

狙えた馬が好成績なのが、悔しいですね。

あ、阪神は思ったより力のいるタフな馬場ですね。
まだまだ内が残るし、外からは力が抜けてないとなかなか差せないと判断してます。



今週の中山記念は、さすがに参戦。


注目は1枠01番マルカボルト

AJCCでは、スタミナとその持続力を問われるカタチになった事と、重賞でのストレスと消耗による弱点を露呈したけど、改めて能力の成長を示したレースだったとの認識でした。
ネオユニヴァース産駒は、成長期に昇級を繰り返せるほど著しい変化を遂げるし、前走で新たなストレスを経験した事に依る能力アップが存在すれば、重賞でも勝ち負け出来るキャラクターだとの見解で正しいと思う。

前走後に中山記念に出走すれば良い勝負になるだろうなとイメージ出来たし、一線級の相手はピサしかいないのならば十分太刀打ち出来る。

もともと小回り適性の高い馬で、ハナを切れば簡単には止まらないタイプで、早くから後続を引き離す事も出来るペースアップも可能だし、前走はミヤビを早めに捕まえに行き、一度は先頭に立つほどの素晴らしい手応えを観て感じられた事からも、坂の手前で止まった前走より距離短縮となれば、今度は十分粘れると判断できるし、ベリーならば内枠をロス無く逃げられるし、十分信頼できるヤネだし。

中山の1,800mは内回りでコーナーが4つあるというのが周知だが、スタートが坂前に有る事でテンからスローな流れになり、前半は緩む傾向が多分に見られるけど、向正面の下りから加速するのでロングスパート気味な流れになるのが一般的。
圧倒的に逃げ・先行勢が有利だし、開幕週だけに更に顕著になるとの見解だし、本日の芝レースでも明白な結果が出ている事からも、脚質的にも相当なアドヴァンテージが存在する。

前走よりベストな条件で、信頼できる鞍上と有利な展開を持ってしても、6番人気単勝26倍なら大きな買い時と考えて良いと思う。

レースは、マルカボルトが逃げる形になると踏んでいて、2番手にスピードがあるキャプテントゥーレ、直後にヴィクトワールピサという体勢だと思うけど、ピサがスムーズにマルカを射程圏に捕らえながら仕掛けられたら分が悪いと思うけど、今回比較的ピサは外目の枠だし、それより内に先行馬が4頭ほどいる事からテンからばらけない状態なら外外を廻るロスが生じるし、後続の全てがピサを意識しながらそれより早めに被せるように動き始めるはずだし、一気のプラス3kgの斤量増が少なからず影響する可能性も考慮すれば、取りこぼしもあると思う。


警戒が必要な馬が12レッドシューター

他の馬のキャラクターは顔なじみだけに認識しているつもりだけど、この馬に関しては半信半疑。
でも恐らく1,800mがベストだと思う。
スタートが良いけど、テンからのスピードは1,600mに向かないし、瞬発力が不足しているから緩みがちな2,000m以上も良くないだろうし、直線が短い方が得意で、持続力に長けているからロングスパート戦に向いていると思う。
大外で、これという逃げ馬が存在しない時の横山典騎手は得てして逃げの一手に出る可能性も十分あるし、ノベンバーSとディセンバーSを見る限り、この馬は勝ち気な性格で、最後まで一生懸命走る根性を持っているから、相手なりに通用すると判断しても良いと思う。


11キョウエイストームは、金杯で世話になったけど、今回は軽視。
内枠の利と斤量の利が有った事、瞬発戦になった事での2着だとの認識なので、小柄でプラス2kgは負担が大きいし、不得手なロングスパート戦を追い込みで克服出来る能力はこれからも無いと思う。
が、人気は無いので、、、3着付けで拾う手も有るかな。(^^;)

明確に消せるのが、昨年単勝的中出来た08トーセンクラウン
開幕週の良馬場は無理だし、本来2,000m以上の馬だから。


印と買い目は後ほどアップしますが、これほど競馬に飢えると予想にも焦りが出てきてしまうのが判りますね。
やはり毎週同じペースとリズムで生活するのが一番の安定なのだと再認識。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Weather of racetrack
Investment horse
Ranking
無料レンタル
Link
Search This Site
QR Cord
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。