スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京新聞杯2

シルポートが逃げる形が確定しているので、例に倣って勝ちパターンのラップを刻もうと試みるはずで、中間は稍緩む流れに持ち込む鞍上の小牧Jの意図は読めるが、それが鞍下にとっては仇となりそう。
当コースなら溜め逃げより、消耗戦に持ち込んだ方がまだチャンスがあると思うのだが。

予想するこちらにとっては幸いに出来るし、途中12秒台が入るとなれば確実に斬れない馬は消せるし、瞬発戦に強いタイプを拾うだけ。


以下は消した馬。

リクエストソング。消耗戦に強くて、力のいる馬場の方が得意なだけに、ここではスピード不足。
キャプテンベガ。東京の実績は良い方だけど、荒れた馬場のみ。斬れないし、鮮度も無いし。
マイネルレーニア。テンのスピードが落ちてきたし、完全に終わったと思う。
シルポート。前回記事通り。3番人気なら消してナンボ。
ファイアーフロート。ヤネが不気味で内枠なら躊躇したけど、基本的にスピードが有るが一本調子だし、一線級とはエンジンの性能に差があるし、調子もまだまだ。
ネオヴァンドーム。前走は後続が来れない馬場を傾れ込んだだけ。極端な前傾ラップにでも成らない限り難しい。
ゼットフラッシュ、オーシャンエイプス、ショウワモダンも能力的に消しが妥当。


◎01ゴールスキー
○10カウアイレーン
▲08フラガラッハ
△04ダノンヨーヨー
×03キングストリート
×13ダノンムロー


印は上記6頭で良いと思う。


稍緩んだ流れで瞬発力勝負」と前述した割には、それに分が悪くペースが速い方の適性に高いゴールスキーを◎としたのには、状態の良さが抜群に良い事と陣営の本気度が高い事と鞍上の強化を加味した上での結論です。
追分F生産→社台RH持ち馬としては、今年マイル路線の主要を走らなければいけないし、賞金加算が絶対だし、早めに転厩したのもここを獲る目論みのはずだから、枠も絶好となれば十分信頼できるとの見解です。


本命と同評価で印の甲乙に悩んだのが○のカウアイレーン
牝馬及びキンカメ産駒特有の斬れる脚を高いレベルで持っているのが同馬で、5,6番手で先団に取り付ける事が出来ればロスの無いインを廻れるし、昨年の東京マイルでの勝率が4割以上を誇るヤネが心強いし、同馬も東京実績が有って54kgとなれば勝ち負け。


▲印のフラガラッハは、シルポートの番手になりそうだけど、脚を溜められ得る位置だし、4角でヨーイドンの勝負になった場合は展開の利が大きくあるし、位置取りと流れのアドヴァンテージがプラスアルファとなれば勝負になるはず。もともと能力は高いし、大事に使われてきたし、休み明けでも確実に仕上げる松永幹師だし。

ここで△のダノンヨーヨー
不器用なダンス産駒とヤネの危険性を考慮し配当妙味を併せると、この印が妥当だとの見解。
もちろん能力は高いし、今年のマイルCSも有力に成るはずとの認識も持っております。

×印の2頭はそれほど低くない確率で好走できるチャンスが有るのに、オッズがつく事で拾って妙味。


【馬券】

ワイド
01-10 2,000円
01-13  300円
10-13  200円

馬連
01-03  500円
01-08 1,000円
01-10 2,000円
01-13  200円
03-10  300円
04-10 1,000円
08-10 1,000円
10-13  100円

三連単フォーメーション
01,10→01,04,08,10→01,03,04,08,10,13
各100円×24点=2,400円

合計投資金額 11,000円


◎-○のワイドを押さえにして、馬連を勝負馬券に。
▲絡みでも利益が出る様に配分し、ダノンのアタマは無いと決め打ちの三連単も購入。
ダノンが飛べばかなりの確率で的中すると踏む。


明日はきさらぎ賞も含めて観戦を待望する両レースです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Weather of racetrack
Investment horse
Ranking
無料レンタル
Link
Search This Site
QR Cord
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。