スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AJCC 的中

前回更新した記事通りの馬券購入で、的中。


それよりも武豊騎手の降着→騎乗停止は衝撃でした。
土日はゆっくりレース観戦をしていたのだけど、その形振り構わない騎乗振りは痛々しい程の必至さだったし、伴わない結果と馬の能力にマイナスになっている部分や、折合いをつけられない現状は全盛時の面影すら無く、著しく残念なモノでした。


そのドン底のリズムでの制裁措置は、「重大決心」への引き金に成りかねないという危惧が一瞬よぎったから。
このまま終焉を迎えて欲しくないし、一度リフレッシュして、今年の最後には確実に巻き返して欲しいとの願望もあるが、本人にとっては難しい局面なのかなと思います。



さてAJCCですが。
前半3ハロンが37.9秒、1,000m通過が63.4秒という超がつくスローペースだったのだけど、後半5ハロンは11.8 - 11.4 - 11.5 - 11.3 - 12.3というラップで、ラストが1秒も落込む事からも、ロングスパートで持続力勝負になり、スローとは言え極度のスタミナを要するレースになった。


トーセンジョーダンは、思惑通り斬れる脚はなく瞬発戦には弱いけど、持続的な末脚の長さ勝負ならこのメンバーでは能力が違ったし、坂の手前で一伸び出来た事は地力が勝っている証拠。
トーセン陣営の勝負度も高かったし、馬体も仕上がっていた事からも順当な結果だと思う。今後の予定は判らないけど、天皇賞(春)なら軽視出来るとの認識だけど、金鯱賞から宝塚記念のローテなら再度狙えるはずだと思う。


スタミナを問われる流れに成った事により、マルカボルトコスモファントムはその弱点が露呈したし、現状2,000mベストが明確になったし、1,2着馬よりも地力の差が顕れたと思う。が、厳しいレースのストレスを経験して成長する事による次走の軽い負荷が生じれば、何時でも好走出来るし、一線級が相手で無ければ常に上位だと思う。


ミヤビランベリの好走は願ったり叶ったりの結果だけど、マイペースでスムーズにハナをきれれば粘り強さを発揮するし、怪我前の心肺機能は相当高いモノを持っていただけに、乗り込んで状態が上向けば、無警戒の逃げ馬だけに、この馬のアタマもあるとの予想だったのですが、好走要因は吉田Jの意図しない部分で、途中から競り掛けられた事に依るペースアップした幸運さも理由なのだと思う。
お手馬の一頭が帰ってきたのは良かった。


馬券は◎-○の馬連本戦が的中で、今月の目標達成を確実にした事は素直に喜ばしい。
本年も年間回収率150%以上という目標が有る以上、1月から良いスタートが切れたと思うし、来週からは開催が東京・京都に舞台を替えるけど、「京都牝馬S」に向けて再び予想に一週間没頭します。


AJCCの結果
投資金額 10,000円
回収金額 88,400円
収  支 +78,400円

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんちわ

的中おめでとうございます♪

余裕でしたね、ジョウーダンは。

ランベリは展開次第の馬ですが、
馬券に絡むときはほぼ人気がないのはおいしい限りです。

武さんは後厄でしたかね?(43歳)
同い年としては頑張ってもらいたいところです

おはよう

> 鎌田原成貴様

有り難うございます。
そして、鎌田原さんこそ的中おめでとうございます♪
AJCCは三単的中、若潮賞も万馬券的中と絶好調ですね。♪

お忙しい毎日をお過ごしの中、競馬を堪能している姿は素晴らしいです。


> ランベリは馬券に絡むときはほぼ人気がないのはおいしい限りです。
その通りですね。上手く付き合いたい馬です。
Weather of racetrack
Investment horse
Ranking
無料レンタル
Link
Search This Site
QR Cord
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。