スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ3

いよいよジャパンカップが近づいて来ましたね。
ブエナビスタがどんな勝ち方をしてくれるか、他の日本勢がどこまで肉薄出来るか楽しみです。

結論から。

◎16ブエナビスタ
○10エイシンフラッシュ
▲07ペルーサ


それ以下の評価は横一線。

【馬券】

ワイド
07-10 1,000円
10-16 4,000円

馬連
07-16 1,500円
10-16 2,000円

三連単
10,16→10,16→01,03,06,07,08,12,13
各100円×14点=1,400円

合計投資金額 9,900円



一番の可能性が高いと信じるのがワイドの◎-○馬券。
それでも利潤が出る様な配分にして、馬連◎-○が勝負馬券。
○の単勝保険馬券は的中してもきっと面白くないと思うので、中止。
(○がアタマの馬券は三連に組み込む事で対応。)
あわよくば、三連単も含む全ての種別の的中を目論む。

ブエナビスタの勝利を信じて疑わないという姿勢だけど、万が一勝るとすればエイシン。
それらに絡む馬は、気まぐれ屋のペルーサだろうとの見解です。
「まだ、大敗も許される立場で、ブエナビスタを負かそうと戦略を練り、強気のレースが出来る3歳馬」を相手に結論付けました。

ブエナビスタは最低限連に絡む、エイシンは3着以内。
とすると馬連は2点で良いし、ワイドは2点両獲りの思惑。



ブエナビスタは枠やペースや馬場によっての評価は変わらないけど、エイシンや特にペルーサは流れが向かないと少ない可能性だけど不利を伴うし、ウチパクとアンカツの事だから瞬時の判断が裏目に出る事もある。

それらを補う2つの予想ファクターとして以下。


・「馴染みの無い外国人騎手の心理」について

短期免許を取得して吉田一族などが身元引受馬主で日本でも馴染みのある外国人Jを除いた他の外国人騎手は、日本の馬場やコース形態になれていないだろうし、日本独特の雰囲気や馬場の違いによるペース配分等にも戸惑いは少なからずあると思っています。ある程度の研究や、情報入手に依って、対策は練ってきていると言えども。

逃げ、先行すると見られているフィフティープルーフ、モアズウェルズ、シリュスデゼーグル等の鞍上は、このレースまで東京芝コースの騎乗が出来ないし、感触を掴めないままレースを迎える事になりそう。

本来なら日本人騎手の先行馬を頼りに道中のラップを調整したい所なんだと考えています。
逆に考えると、日本人騎手あるいは馴染みの外国人騎手がハナを奪う事によって、自由にペースを作る事も可能だろうと思う。
例えばシンゲン鞍上の藤田やティモス鞍上のペリエ辺りがハナをきる事も十分あり得る事だと言う事。


・「社台の思惑」について

もう一つの妄想は、社台グループがチームプレーを遂行する事が可能ならば、の仮定の推察ですけど。
「大口馬主への配慮」「世界へのアピール」などの諸処の思惑が絡んで来る事は当然明確だし、勝たせたい馬や少なくとも上位好走させたい馬というのは存在しているはずで、それらに有利に働く為の動きを見せる事は可能なはずだと思う。

そう考えると、一番嫌なのは極端に緩んだペースになり4角からのヨーイドンの競馬になる事だと思うし、余力を残した先行勢に有利に働くのを防ぎたいだろうし、社台勢が脚を余してゴール板を過ぎる事だけは避けたいと考えるのが定石だと思う。

逆に、先行勢が極端なハイペースを作り前崩れの展開になれば、社台の人気馬達にとっては理想的だとも考えられる。
特に外差し馬場に移行しつつあるこの時期の東京だし、長くて広い直線なら好都合だろうとも思う。
先行する非社台のナカヤマフェスタを潰したいとの策略も同時にあるはずだしね。


上述の2点から、社台絡みの馬や親交の深いヤネを逃げさせる事に依って、スローペースになる事を防ぎ、出来る事なら他の先行勢を引き連れながらハイペース気味のレースを作るという操作を行う事も出来るという妄想があります。
あくまで勝手な解釈ですがね。(^^)
と言う事で、三連単の3着付けに加えた馬達が、そうなった場合に有利に働くはずか、能力査定の未完全な外国馬達を少額で拾っています。



こうやって面白みを加えて、自分の予想を良い方向に向かせるようしたり、観戦に対するモチベーションを更に上げる為に、色々な関係者の思惑等を考慮したりも当然しています。♪









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Weather of racetrack
Investment horse
Ranking
無料レンタル
Link
Search This Site
QR Cord
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。