スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス女王杯2

ブロードストリートは除外ですか。

重賞で惜敗続きで一年間未勝利だからですね。
1600万下勝利のあるアースやコロンバスが優先なんですね。
ルールなので仕方ないですが。

ブロードはテンからのスピードが無いので、近走の忙しい流れは向かないのだと思う。
短い直線だとトップギアに入るまで意外と時間を要する馬だから、東京や京都外回りなどは向くはずですし、2,200mもギリギリ持つ距離のはず。

ただ、不利な条件では完全に屈服している。
G1以外なら人気でしょうから、今後のローテは飛ばしてナンボ。


エリザベス女王杯の消し馬たち。


02セラフィックロンプ
枠、鞍上の比較をすれば、ハナを奪うのはこちらになるかも。
いずれにせよ、力不足。
前走、前々走は評価の出来ないレースだったし、ペースと馬場の恩恵を随分貰った結果。
斤量56kgは牡馬換算で58kgという負担。初めて背負うのに2,200mは負担が大きすぎる。
輸送はそれほど苦にしないタイプなので大丈夫か。


03レジネッタ
2,200mは明確に長い、レジネッタは1,800mまで。
フレンチデピュティ産駒らしく、馬群でも怯まずこじ開けてくる根性を持ち合わせているし、持続的な上がりにも対応出来るが、力のいる馬場向き、小回り向き、瞬発力不足などから、エリザベスには向かない。
また、この産駒は一度下降線をたどると、上昇するのは難しいはず。


04テイエムプリキュア
鞍上は折り合いの天才だが、それだけに離して逃げる事は出来ないだろうし、外国馬の出方も気になるはずだから、騎手の意識の上では番手になると思う。
ただ、すでに鮮度が落ちた馬だし、随分ズブくなってきている。
人気を吸ってくれれば。


07サンテミリオン
前回のエントリーの通り消し。
オークス時と比較したら一目瞭然。


08ブライティアパルス
この馬もレジネッタ同様マイルがベストで、1,800mまでが限界。
マーメイドは軽量、内有利のレースなので評価しない。
初斤量の56kg、揉まれ弱い、能力不足なので消し。


17リトルアマポーラ
距離は近走では一番向くと思うし、本来ならまだ足りないくらい。
時計の掛かる方が良い、斬れる脚がない、瞬発的な反応に弱いetcがありますが、根本的に早熟だったんだと思う。
とうにピークを過ぎている。


13サンレイジャスパー18シングライクバードは能力不足で消し。



「距離不足」「コース不向き」などのコメントはあくまで個人的な査定なのですが、「成長できる血統か。」「克服できる厩舎か。」なども加味して流動的に査定を変更しています。


そして今回その評価を著しく上昇させたのがプロヴィナージュですし、ここなら勝ちきる事も十分あるという査定です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Weather of racetrack
Investment horse
Ranking
無料レンタル
Link
Search This Site
QR Cord
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。