スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋華賞も的中。♪

はじめまして。


ブログというモノを初めてやるSUSです。
かれこれ18年の競馬歴になるSUSです。


ここ4年は、年間回収率150%以上を継続しています。♪
特に去年は196%という数字を叩き出しました。

もちろん今年も9月末現在で167%の回収率を誇ります。(^o^)

そして今月は3戦2勝

そう、SUSの予想スタイルは1週間で1レースのみ
月曜日からその1レースだけを分析し、検討していくというやり方。


これまでずっと一人で予想してきたのだが、
今後はブログというモノを通じてSUSの予想と買い目を披露していきたいと思う。


もちろんスランプもあるが、今月は絶好調。(^^)/

その結果は以下。

10/03
スプリンターズS 投資金額 10,000円→回収金額  0円 不的中
10/10
京都大賞典    投資金額 10,000円→回収金額 31,040円 的中
10/17
秋華賞       投資金額 8,000円→回収金額 36,460円 的中

10月合計 投資金額 28,000円 → 回収金額 67,500円

回収率 241.07%


今となってはダッシャーゴーゴーの降着が悔やまれるが、仕方ない。


~秋華賞の回顧~

やはり分析通り、アパパネの圧勝劇。

今回の買い目は、

三連単フォーメーション
15→03,04,10,11,17→03,04,10,11,17
20点×200円=4,000円。

馬連
15流し03,04,10,11,17へ
5点×800円=4,000円。

合計投資金額 8,000円


アグネスワルツの逃げというのは、誰しもが分かるところだが、
秋華賞の傾向として早仕掛けのロングスパート戦になると予想した方が多かったのではないか。
つまり、底力が必要な持久力勝負になるというのが一般予想だったと思う。

確かに例年はそうだし、瞬発力勝負の前哨戦ローズSから直結しない過去からも、穴党はローズS負け組から買いたくなるものだ。

特にオウケンサクラ、アグネスワルツなど。


今回の展開を考える上で重要なのは、やはり騎手の顔。
アグネスワルツが柴田善臣Jだという事を考えると、まず逃げる。
そして、さほど早くない。


今回の1,000mまでのラップは58.5秒と確かに早いが、やはり柴田善臣J。
そこから一旦12.8→12.5と中緩みのペースに落ちた。

これが読めるかどうかがキーポイントのレースだったと思う。

平坦な流れで例年通り、持久力勝負になるか。
中緩みのペースで、瞬発力勝負になるかどうかで、印が違ってくるからだ。


瞬発力勝負と予想できた結果の印は以下。

◎15アパパネ
○17ワイルドラズベリー
☆11エーシンリターンズ
▲10アニメイトバイオ
△04アプリコットフィズ
×03ショウリュウムーン

アパパネは前を間違いなく捕まえにいくという自信の予想。
使って良くなるのは間違いないし、瞬発戦に対応できるスタミナ豊富の万能型だし、国枝調教師の仕上げ方も分かった上での◎
JRAや社台の挙党態勢もあったしね。

問題は早めに抜け出してしまった場合の対応。

今回はスタミナが重要ではない瞬発力勝負であるから、1,800タイプあるいは実力のあるマイラータイプまで拾った。

そこで、考慮すべきなのはレベルの高かった前哨戦ローズS。
これはもちろん瞬発力勝負となったレースであり、今年は直結するだろうと当然考える。

アパパネを差せる可能性の高い馬はワイルドラズベリーとし○評価。
間違いなくアパパネを見ながら、その後ろで虎視眈々と狙うであろう池添Jなら、ワンテンポ遅らせて、飛んでくるだろうと。

また、同じ理由でエーシンリターンズにも☆印をつけた。

細かい各馬の検証はここでは省くが、今年の秋華賞のコンセプトは以上のようなもの。

今週の菊花賞もこの良い流れをキープしたい。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Weather of racetrack
Investment horse
Ranking
無料レンタル
Link
Search This Site
QR Cord
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。